身体の中の毒物を出せば健康になれる

健康になるためには、身体の中の毒物を外に出せれば健康になれます。
人の身体には、自然治癒力があるので、身体が浄化させていれば、健康になれるのです。

そのためには、水を沢山飲むことです。水を1日最低2リットルは飲むようにしてください。
身体の中の毒物を出すためには、尿か汗でしか出すことができないのです。とくに最近、注目されているのが、水素水なのです。
水素水は水の粒子が細かいので、身体の細胞にまで入りやすくなっています。身体の中の毒物をさらに外に出せる効力があります。

水を飲むにしても、水素水を飲むにしても、人の身体で一番毒物が出せる時間帯は、午前4時から12時までの時間帯なのです。
つまり午前中なのです。その時間にできる限り、多くの水を飲むことで、毒物を排泄することができるようになります。

水を沢山飲むと当然トイレが近くなりますが、トイレに何回も行くことで毒物が排泄されているのです。
健康になるためのポイントは、毒物を排泄することで、身体の自然治癒力が身体を自然に健康にしていきます。
水素水を多く飲めるのであれば、さらに身体の中の毒物を出すことが加速化されていきます。

毎日、水や水素水を飲み続けることで、身体が浄化されますので、まずは習慣化が必要になっていきます。
普段、意識して水を飲んでいない人は、まずは水を飲むことを意識していきましょう。

とにかくカラダを動かす!

ヨガ
OLを辞めて専業主婦になり3年…。
仕事をしていたときは、デスクワークでも通勤で自転車に乗り、仕事中も書類を届けにあちこち歩き回り、階段を上り下りし、何気にちょこちょこ動いてました。

仕事を辞めてしばらくの間は、荒れまくっていた家の中を掃除したり、整理したり、働いていた時には手の回らなかったことを毎日片づけてそれなりに動いていたのに…そんなことも3か月もすれば特にやることもなくなって、日常の掃除、洗濯、料理以外はあまり動くこともなくなりました。
お買いものだってクルマで行ってしまうし、カート使って買い物するから重い荷物を持つこともなくなり…筋力の衰えを感じることも。

これはマズイと思ったある日、ヨガ教室に通い始めました。
週1回、1時間。
習ったことを自宅でもやればよいのだけど、そう思っても家じゃなかなかできないんですよね。
で、ヨガ教室を週2回受講することに。

ヨガでも、なんだかまだ運動不足感は否めず、ヨガ教室に通わない日は、ウォーキングを小一時間するようにしたら、なんとカラダの調子が上がってきた感覚が!
カラダって動くようになると、もっと動かしたくなるんですねー。
ヨガもウォーキングもしていなかった頃は、少しでも「動くこと」が億劫で、家の中でも座椅子に座りお茶を飲みながらテレビを見る時間が多かったけど、今はそれよりとにかくカラダを動かしたくなる。

この変化には自分でも驚きです!
今までしていなかった部分の掃除(例えば、玄関周りの掃き掃除とか、棚の上のホコリ取り)をしてみようかな、と思ってみたり。
買い物もクルマを使わず歩いて行ってみようかな、と思ってみたり。

カラダを動かすと気分も明るく前向きになるんだな、って実感してます。
負荷をかけるトレーニングなんてしてないけど、ちょっとしたカラダを動かす意識って大事なんだな、と思う今日この頃です。