いちご鼻、毛穴の黒ずみ解消法

鼻の黒ずみ
黒ずみは、古い角質や皮脂、ほこりや老廃物などが毛穴に詰まり酸化して固まり、皮膚の表面に黒い点になって表れる症状で、結果として毛穴が広がることによって、毛穴の影が黒く見える状態です。一旦できてしまうと通常の洗浄ではなかなか落とすことができず、おでこから鼻にかけてのTゾーンは皮脂が多く分泌されます。そこへお化粧で毛穴を塞ぐことになるので黒ずみができ易くなってしまいます。

鼻は顔の中でも突起しているため汚れが付きやすい部分です。黒ずみはメイクの落とし漏れによっても生じてしまいます。皮脂が多く分泌される理由の一つに、過度の洗顔があり、メイクの落とし漏れは良くないですが、洗い過ぎるのも問題なので洗顔をしすぎることで必要な皮脂も洗い流され、皮膚が乾燥し肌は潤いを回復させようとして皮脂を過剰に分泌してしまいます。

鼻の黒ずみの除去方法は、汚れを落とすことで、急いで落とそうとして毛穴パックを使うと、かえって肌を傷めてしまったり、毛穴を広げた後のケアが不十分なために、キレイになったつもりでもまたすぐ黒ずみが生じてしまいます。黒ずみを再発させないためには、正しい洗顔と洗顔後の毛穴引き締めケアを行うことが大切です。

まずレンジで1分ほど温めた蒸しタオルを顔(鼻)に数分乗せて、 毛穴を開きます。次に弱アルカリ性の石鹸を十分泡立たせ、泡を毛穴に押し当てるように洗い、黒ずみが多少見えてもゴシゴシ擦らないように注意し、合成界面活性剤の入っていない石鹸や、W洗顔不要のクレンジングゲルを使うようにします。そして洗顔にかけた時間の2〜3倍の時間をかけてゆっくり丁寧にすすぎます。

ビタミンCが配合されている化粧水で毛穴をしっかり引き締めて、再び汚れが入らないように毛穴を引き締めて保湿します。

フラコラ・プラセンタエクストラクトを毎日欠かさず使用しています

しみ
20代の頃はシミ一つ無い肌が自慢でした。
しかし40代となった今では顔中にシミができ、鏡を見ては溜息ばかりついています。
シミが出来てしまった一番の原因は、やはり紫外線だと思います。
シミが濃くなってしまったのは、洗顔やマッサージの時の摩擦のせいでしょう。
もうこれ以上シミを増やしたくはありませんし濃くなって行くのも阻止したいと思い、何か良いアイテムをネット検索してみる事にしました。

そしたらプラセンタ原液100%配合の、フラコラ・プラセンタエクストラクトを見つけました。
プラセンタはとても高価なイメージだったので、今まで購入をためらっていました。
所がフラコラ・プラセンタエクストラクトは30ml入りで3000円台とお手頃価格なので、即注文をしました。

洗顔後の肌に馴染ませるとスーッと浸透し、しっとりと潤ってくれました。
嫌な臭いや刺激は無く、肌が弱い私でも安心して使用することが出来たので、良かったです。
プラセンタエクストラクトを毎日使用して一ヶ月で、頬にあったいくつかの薄いシミが目立たなくなって来ました。
「プラセンタ原液って、やっぱり凄い!」と言う事で、定期購入をする事にしました。

キャップにスポイトが付いているので使いやすいのが、良いですね。
ただエッセンスが終わりに近づくとビンを斜めにしても、スポイトで吸引できなくなってしまうのが残念です。