女性は秋に1歳老ける!?

最近知ったんですが、「女性は秋に1歳老ける」って言われているんですね。

なぜ、秋なのかというと夏の紫外線ダメージや疲れ、そして秋になって空気が乾燥してしまう事で、一気に肌が老けてしまいます。

何でも、秋に更けた肌は「秋枯れ肌」なんて、呼び名がついているらしいです。

秋になって「何だか肌がしぼんだように見える・・」という場合、もしかしたら秋枯れ肌かもしれません。

この他にもクマやくすみ、シミが目立つという場合も、秋枯れ肌の特徴です。

shiimi秋枯れ肌は肌表面は皮脂が出ているけれど、肌内部の水分量が低下してしまう、インナードライ肌になっています。

インナードライ肌を解消するには、まず基本的なスキンケアを行う事が大切なんだそう。

洗顔は洗顔料をたっぷりと泡立てて、肌を擦らないように優しく行います。

目元や口元は乾燥しやすいので、洗顔するというよりは泡を載せるくらいで十分です。

すすぐ際は熱すぎるお湯だと、必要な皮脂まで取り除いてしまいますし、水だと冷たさが刺激となってしまいます。

なので、ぬるま湯ですすぐ事がお勧めです。

保湿はセラミドなど保湿力の高い、美容成分を含んだ化粧水を使いましょう。

この時は乾燥しやすい目元や口元から、化粧水を付ける事がコツです。

化粧水を付けた後は、乳液やクリームを塗ってスキンケアは終了です。

結構、簡単なケアですがダメージを負っている秋枯れ肌の場合、攻めの美容法ではなく基本的なスキンケアで肌に刺激を与えず、改善するのが良いみたいですよ。

沼津で人気の脱毛サロンを探しているなら
脱毛沼津人気ランキング

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です